秋らしく、バッタが跳ねトンボがとび、さやさやに風が吹いて、高速道路を行き交う音が響いていました。いろいろな職種の人に出会い、たくさんの支援を頂き、やっと社からみえる情景がやっとやっと秋を感じられるようになりました。