この日、3時間ほど復興グループさんにお手伝い頂きました。町内の草刈り払い(冬は、屋根の雪おろしもだそうですが)で、お疲れの様でした。ありがとうございました。

 

この日、久々に大川原の吉田さん宅に行きました。お元気そうでハキハキとお話する様子は以前のままでした。大川原の様子は、あれから変わらずある庭木の花もありましたが、本当に変わってしまいました。広大な太陽光・大きな建設会社の事務所・命をかけて険しい顔で働く作業員と本当に時間が切れてしまったそのままに。旧家が沢山あった大川原、生活の営みを表す煤けて太い柱でどっしりと構える家々も・・・。こういったつづり(ブログ)は、比較的自虐的になりがちだがやはり、現場をみればそのように思ってしまう。